トップページへ
ネット21とはのページへ
会員一覧のページへ
無門塾のページへ
理事長だよりのページへ
人を偲ぶのページへ
その他の活動のページへ
リンクのページへ
お問合わせのページへ
二十一世紀情報産業
ネットワーク協同組合
170-0012東京都豊島区
上池袋4-12-13 2F
電話03-5567-0930
Fax03-5567-2618
21世紀情報産業ネットワーク協同組合
理事長だより:NET21ワールドレポート
2007/12/19(600)
 おはようございます。昨日は「書をしよう会」だった。 いつも仙崖和尚の書のように、「○?△」でウォーミングアップ をした後に、各自が全紙の和紙に、好きな揮毫をする。 昨日は書初めならぬ「書きおさめ」なので、みんなで 「天」という字や「心」という字を書いた。それぞれの個性的な 「天」や「心」ができあがった。押し付けとか、まねごとみたいな ものが多い中で、「世界でたったひとつ、自分だけしかできないもの」が、そこにはある。今必要なことは、そんな「個」なのではないか、とつくづく思う。

いつもは、CDで波動のあう音楽を聴きながら書をするのがならわし。でも昨日は、遠い沖縄から「ちかさん」が三線(さんしん)をぶらさげて遊びにきてくれたので、カウンターで彼がそれを演奏してくれた。あまりに「ゆらぎ」がすばらしいので、二人でお酒を飲みながらやっていると、みんなの「書」も、「ゆらぎ」の波動がつたわって、いい感じになってきた。

書が終わって、蕎麦会の時、三線としんちゃんの「じゃんべ」と、コラボをやった。しんちゃんのおじいちゃんは、熊本で書の先生をやった人だ。筆舌でこの感動を伝えることはむずかしいけど、すばらしいライブだった。 「カウントダウンの蕎麦会」でもしんちゃんが、じゃんべをやってくれる。

いろいろなことがあったけど、やっぱり「いろいろあるのが人生」 だと思う。来年はきっと、もっともっと人生を満喫できるような そんな時代がくるのではないかと思う。

こんな時代を楽しく生きるコツは、やっぱり、いい友達を持つこと だと思う。そしていい友達を持つコツは「自分がいい友だちになること」だと思う。 「思いを持つ」、というのも才能ではなかろうか?

感謝/野村拝


▲ページのトップへ
Copyright (c) 2005 NET21. All rights reserved.