トップページへ
ネット21とはのページへ
会員一覧のページへ
無門塾のページへ
理事長だよりのページへ
人を偲ぶのページへ
その他の活動のページへ
リンクのページへ
お問合わせのページへ
二十一世紀情報産業
ネットワーク協同組合
170-0012東京都豊島区
上池袋4-12-13 2F
電話03-5567-0930
Fax03-5567-2618
21世紀情報産業ネットワーク協同組合
理事長だより:NET21ワールドレポート
2007/08/22(583)
 ほんとうに暑い日が続きます。みなさまお元気ですか?ぼくも慢性の「金欠病」と、不治の病といわれる「骨董病」に苦しみながら、毎日なんとか頑張っています。

一昨日は、新現役の会がありました。天座のように厨房内で、料理を創りながら聞いていたのですが、いろいろな環境の変化により、人間の体温が下がってきているらしい。それが原因で、ガンなどの難病が増えてきているらしい。温度を上げるためには、寒い地方の食べ物を食べるといい、とのこと。でも地球が温暖化されれば、寒いところが、暖かいとこになるので、人間の温度はますます下がっていく、ことになる。小手先ではなく、根本的に、この星のことを考えないといけない時代を迎えているようだ。

昨日は「書をしよう会」だった。新人がこられたので、もう一度基本的な筆の運びを学び、○?△を書いた。 むかしから、お坊さんが円相(えんそう)を書いた。まるで月のように丸い円を一気呵成に揮毫する。禅と同じように、心を精妙にし、妄念なんかを払拭しないと、「名月」のような円が描けない。仙崖和尚の書にも「○?△」が残っている。今年も9月から、出光美術館で、仙崖和尚の展覧会がある。

いろいろな「風」が吹き荒れるような昨今、彼の名作の柳の画を、見にいかれるといいかも・・・

強風に揺れる柳の木の横に、「気にいらぬ風もあろうに柳かな」と書かれていて、「堪忍」と力強く揮毫されている。身る人の心境によって、いろいろな「風」を五感で感じられるような作品。

暑いなかにも、秋の気配を感じる今日このごろ。

感謝/野村拝


▲ページのトップへ
Copyright (c) 2005 NET21. All rights reserved.