トップページへ
ネット21とはのページへ
会員一覧のページへ
無門塾のページへ
理事長だよりのページへ
人を偲ぶのページへ
その他の活動のページへ
リンクのページへ
お問合わせのページへ
二十一世紀情報産業
ネットワーク協同組合
170-0012東京都豊島区
上池袋4-12-13 2F
電話03-5567-0930
Fax03-5567-2618
21世紀情報産業ネットワーク協同組合
理事長だより:NET21ワールドレポート
2007/07/04(576)
 日曜日から7月。今年もあと半分。土曜日に般若君が遊びにきた。いや、仕事にきた。先月世界的な車の会社の役員さんが、センチュリーにのって、わざわざ名古屋からきて、彼の「王様の椅子」を注文していった。

こんどは、近くの「洗張り屋」の女将が、「この椅子をぜひつくってください」とのことで、納品が来年になることを了承してもらって、打ち合わせ。籐の椅子は、彼が手で編むので、機械編みのそれとは、すわりごこちがまったく異次元。それを、おしりで感じて(五感?)くれる人が、少しづつ増えているのがうれしい。やはり自然のものを、機械ではなく、手でやる・・・ほうが、みんな気持ちいい。アイボに愛撫されてもね・・・

日曜日から「カキ氷」を始めた。ステンドグラスをやってる「あいちゃん」が、天真庵のオープンエアーな場所で営業。彼女が6月末に29歳の誕生日を迎えたので、そのお祝いに、友達がアンティークな手動の「カキ氷機」をプレゼントした。富士山、天女が飾ってあり、初雪なんていう文字があり、日本人の「こころ」を感じるような風合い。刃は、天真庵の改装を手伝ってくれた「けいちゃん」が担当。硬い業務用の氷をシャキシャキと削れるように研いでくれた。

あいちゃんは若いけど、ロハスなことを、ロハスともいわず、自然に暮らしている不思議な女性。トッピングが、和三盆、黒糖、抹茶、蓬の白玉、甘酒・・・など体にいいものを、上手に組み合わせている。金・土・日の売り切れじまいの営業。

風通しのいい籐のイス、風通しのいい場所でカキ氷。行き場のない不安、将来の展望のなさ、閉塞感 ・・・いいようのない「よどんだ空気」につつまれているけど、そんなものを吹き飛ばしてくれるのが「風」だ。

風通しのいい場所・・・会社の中ではなさそうなので、近くの公園でもいって、大きく深呼吸したり、休日に自然に触れて、「自然の気」をいただくことが大切だと思う。

仕事したり、お金を稼いだりするのが「全部」になったらおしまい。そんなものは、「一部」で、食えるとか食えないとかは、自然の神さまにまかせておけばいい。自然にまかせて、自分の役割を、毎日はてあしていれば、なんとかなるものだ。

感謝/野村拝


▲ページのトップへ
Copyright (c) 2005 NET21. All rights reserved.