トップページへ
ネット21とはのページへ
会員一覧のページへ
無門塾のページへ
理事長だよりのページへ
人を偲ぶのページへ
その他の活動のページへ
リンクのページへ
お問合わせのページへ
二十一世紀情報産業
ネットワーク協同組合
170-0012東京都豊島区
上池袋4-12-13 2F
電話03-5567-0930
Fax03-5567-2618
21世紀情報産業ネットワーク協同組合
理事長だより:NET21ワールドレポート
2007/03/07(559)
 おはようございます。暖冬のおかげで、ずいぶん北国ではスキー場とか観光に影響がでているみたい。自然の循環の一部がおかしくなると、他の四季にも影響するので、梅雨や夏の水不足、それにともなって農産物の不作、実りの秋の影響などが、心配される。

株価の市場は世界的に暴落したけど、街の市場には菜の花やふきのとう、わらびなどが並び 始めた。桃の節句、ひな祭りには、菱餅、赤飯と並んで、昔からしじみや蛤の海の汁がつきものだった。「しじみは業平」「蛤は深川」「白魚は佃島」という声が聞こえてくると、「江戸は春」ということだったらしい。今は昔。

長屋茶房・天真庵http://www.tenshinan.jp/cafe/も、もうすぐ完成する。今日はテレビが取材にくる。アーティストたちが、終戦の時にたてられた長屋を改装して、自分たちのアートを発表する場をアートしている・・・みたいなテーマなので、断る理由もないので快諾した。そのうち、団塊の世代の人たちの第二の人生で創造した写真展、陶芸展などをやれればいい、と思う。

HPの地図が少し変った。遊びにくる人たちが、浅草から歩いてこられたりするので、岩崎さんが 駅周辺だけでなく、浅草も載せてくれた。わずか20分くらいの散歩道なので、桜の季節はぶらぶらと隅田川の桜を眺めながら、歩いてきてほしい。地図にもある「長命寺桜もち」は、創業が享保2年。その当時から江戸の桜、といえば墨田川堤ときまっていた。先日お土産にいただいた桜餅の箱の中のしおりによると、文政7年に、一年間に77万5千枚の桜を塩漬けにした、というから、すごい数だと驚嘆した。

浅草の近くのカッパ橋も散策にはおもしろい。先日も蕎麦の道具やに寄った後、箸やにいってみた。「地球環境のために、割り箸は使いたくないんだ」みたいな話をしたら、主人が、「よーく考えてください。みんなが中国だロシアだと外材ばかり使うので、日本の林は荒れ放題だし、このままでは環境破壊もはなはだしい。身土不二は、食べ物だけではなく、木材もしかりだと思うんですが・・・」ということだった。

カッパ橋に並ぶ器とか道具類の「外国産」には興味はないし、無視してきたけど、箸のために 日本の林業がダメになるという話には、少し立ち止まった。株式市場だけではなく、いろいろなものが世界とつながっている。ラーメン屋だろうが、饅頭やだろうが、「世界」というものさしを持たなければ、生き残れない時代でもある。

東京タワーが建つ業平(なりひら)は、在原業平から銘銘された。彼が東国を旅したとき、

名にしおはば、いざ言問わん都鳥
  わが思う人は ありやなしやと

いろいろな古人が、旅をしたり、恋をしたり、物思いにふけったり、した風景が「江戸」にはある。「江戸しぐさ」もいいけど、「粋」ということを大切にした日本人のこころを感じる場所。

春近し。でも政治、経済、これからの日本、それぞれの「わたくし」、子供たち、親たち・・・
  問題は山ほどあるけど、悩んでいるのは、あなただけではない・・・

花など愛でる余裕はないかもしれないが、こんな時こそ、「ただ咲いているだけ」の無心な花たちを、観賞するのも一考かもしれない。身近なとこのに学ぶこと多し。

下戸もまたありやと墨田の桜餅

感謝・野村


▲ページのトップへ
Copyright (c) 2005 NET21. All rights reserved.